医療脱毛も蓄熱式なら痛くない?メリットやデメリットについて

蓄熱式レーザー脱毛器なら医療脱毛でも痛みがなくて、早く脱毛が終わるって本当ですか?
misaki
misaki
そうね。従来のレーザー脱毛器よりも痛みは少ないし、早く終わることもある脱毛法よ。
naoko
naoko
それなら蓄熱式を選べば、気軽に全身脱毛も出来ますね。
misaki
misaki
う~ん。それがそうとも言えないのよね。
naoko
naoko
えっ!何か問題でもあるんですか?
misaki
misaki
蓄熱式にはメリットがあるけれど、デメリットもあるのよ。
naoko
naoko
そうなんですか?
misaki
misaki
ええ、だから後悔しないように、蓄熱式レーザー脱毛について詳しく解説するわね。
naoko
naoko

蓄熱式レーザー脱毛器のメリットは本当?!

医療脱毛は脱毛効果が高く、永久脱毛になるからと全身脱毛の人気もあります。

更に話題になっているのが、従来のような単発式(ワンショット)ではなく蓄熱式という方法を採用したレーザー脱毛器。
蓄熱式レーザー脱毛器のメリットには、
・痛みが少ない
・早く終わる
などがあると言われています。
ただし、こういったメリットを鵜呑みにすると後悔することもあるので、本当のことなのかもう少し詳しく解説。

痛みは少ないけれど全く痛くないとは限らない

蓄熱式レーザー脱毛器は、従来の単発式よりも出力の弱いレーザーを連続で照射する方法になります。
毛乳頭などのある毛根までレーザーエネルギーを到達させる必要が無いので、弱い出力でも脱毛効果があるのがポイント。
だから痛みが少なくなっているのは本当ですが、全く痛みを感じない方法ではありません。

蓄熱式と呼ばれているように、毛穴の中にあるバルジ領域という部分を熱で破壊する方法になります。
その為、痛みの感じ方には個人差もありますが、痛みと言うよりもじんわりと熱を感じるので我慢しやすいだけ。
もしあなたが少しでも違和感を感じるのが嫌ならば、施術前にテスト照射をやって貰うのがおすすめです。

レーザーの出力が弱いから、痛みが少なくなるのは本当なんですね。
misaki
misaki
でも痛みの感じ方には個人差があるし、全く痛みがない方法ではないから勘違いしないでね。
naoko
naoko

施術間隔が短くて済むから短期間で終わるのはウソ?!

早く終わるのは脱毛サロンであり医療脱毛はあまり変わらない

蓄熱式は毛根を狙う方法では無いため、毛周期とは関係なく施術が出来ると言われる脱毛方法です。
だから蓄熱式脱毛器を導入している脱毛サロンの中には、全身脱毛が最短半年や5ヶ月など短期間で終わると宣伝しているお店があるほど。

早く終わればそれだけ予定を考える手間なども省けて魅力的ですが、医療脱毛では医師の考え方で施術間隔が変わります。
早く終わる脱毛については以下のページにて詳しく説明しています。
早く終わる脱毛方法を選ぶ際のポイント

いくら単発式と蓄熱式では狙う部分が違うとしても、全く毛が生えていない状態だと脱毛効果が十分に得られない可能性が。
そこで医師によっては蓄熱式でも毛周期を考えて、1~2ヶ月程度の間隔を空けての施術になります。
だから医師のいる脱毛クリニックでは、蓄熱式を導入していても単発式とあまり変わらないこともあるので期待しすぎないこと。
その代わり施術回数は少なくても、しっかりとした脱毛効果が得られるから安心してください。
それに1回の施術にかかる時間に関しては、蓄熱式の方が単発式よりも早く終わる傾向があります。

医療脱毛だと施術間隔は医師によって変わるけど、蓄熱式でもあまり大きな違いは期待しないことね。
naoko
naoko
それなら脱毛サロンだと、なぜ早く終わるんですか?
misaki
misaki

早く終わるのは脱毛効果を気にしていない可能性がある

あなたが目にした最短5ヶ月など短期間で全身脱毛が終わるという宣伝は、脱毛クリニックではなく脱毛サロンかもしれません。
医療脱毛と違って医師のいない脱毛サロンでは、脱毛効果よりも売上などを優先していることもあります。
だから効率的な脱毛効果が得られなくても、気にせずに短い間隔で施術をしている可能性が。

もしあなたの申し込んだプラン分の施術回数だけで満足出来なければ、更に回数を追加して通うのが普通ですね。
そうなればお店としては売上が増えるから、効果的な施術間隔を気にしていなくても不思議はありません。
だからなのか脱毛効果に満足出来なくて、脱毛サロンを解約したという口コミも見かけます。
蓄熱式なら出力が弱くても効果があるため、脱毛サロンの光脱毛器でも蓄熱式は利用できるのがポイント。

本当なら同じ光脱毛器でも従来よりも蓄熱式なら脱毛効果が高いはず。
それなのに結果に満足出来ないのは、効果的な施術間隔を気にしていないからかも知れません。
申し込むプラン分の施術回数だけならば、全身脱毛も早く終わります。
ですが効果に満足できなくて施術回数を追加することになれば、蓄熱式でもどんどんと長期的に通うことに。
もちろん追加分の料金も必要になるので注意すること。

元々脱毛サロンは脱毛効果が劣ると言われていたし、施術回数が増えても変に思わない人も多いのよね。
naoko
naoko
契約したプランの回数が終わっても満足出来ないなら、結果的に早く終わりませんよね?
misaki
misaki
そうね。だから途中で解約したり挫折したりする利用者もいるのよ。
naoko
naoko

デメリットもあるので蓄熱式には注意が必要

蓄熱式レーザー脱毛は、従来の医療脱毛で使われていた単発式よりも痛みが少ないというメリットは本当です。
痛いのは嫌なものですから、施術期間が実はあまり変わらなくてもこのメリットに大きな魅力を感じているかも。
ただし、蓄熱式にもデメリットがあり、
・実績が不十分
・脱毛サロンも選べる
などがあります。

蓄熱式は最新の脱毛方法というだけあり、実績が十分に揃っていないのがデメリットです。
脱毛サロンの光脱毛とは違って、医療脱毛には毛が生えてこないという永久脱毛の魅力がありますね。
この永久脱毛の効果がまだハッキリと分かっていないのが蓄熱式なんです。
数年間なら毛が生えてこないとしても、十年後などにはどうなるか分かりません。
医療脱毛を利用する際のメリットであるはずの永久脱毛に疑問が残るのが、蓄熱式のデメリットです。

そして上でも少し解説しましたが、出力が弱くて済む蓄熱式には光脱毛器もあること。
料金的なメリットが脱毛サロンにはあるため、安く脱毛をしたいなら医療脱毛を選ぶ必要性が低くなります。
もちろんあなたがアトピーや敏感肌で、医師のいる医療脱毛が良いと思っているかも知れません。
でもその脱毛クリニックが蓄熱式の脱毛器を使っているならば、メリットやデメリットが殆ど同じなのに料金が割高になるから注意が必要です。

蓄熱式は新しいけれど、その分だけ実績が揃っていないのよ。
naoko
naoko
今までの方法とは狙う部分が違うから、永久脱毛の効果も心配になりますね…
misaki
misaki
それに医療脱毛は脱毛サロンよりも、料金が高い傾向があるからね。
naoko
naoko
どうせ後々どうなるか分からないなら、同じような効果が期待できる脱毛サロンで良い気がします。
misaki
misaki

本気で永久脱毛をしたいなら実績の多い単発式レーザー脱毛器

あなたが本気で永久脱毛をしたいと思っているのなら、実績が揃っている単発式レーザー脱毛器を導入している脱毛クリニックがおすすめです。
蓄熱式には痛みが少ないというメリットもありますが、医療脱毛なら麻酔クリームなどで対応して貰うことも可能。
しかも全身脱毛が早く終わるのは、効果的な施術間隔を気にしていない脱毛サロンの場合が殆どです。

だからわざわざ将来に不安の残る蓄熱式を選ぶよりも、ルシアクリニックのような脱毛クリニックを選ぶのがおすすめ
なぜならルシアクリニックには2種類のレーザー脱毛器があり、それぞれを肌質や毛質に合わせて使い分けるのがポイント。
痛みが少なく肌に優しい機種も用意されていて、日焼け肌やアトピーなどでも安心して施術が受けられます。
太い毛の部分には強力なタイプなど、効率的に全身脱毛が出来るからおすすめです。

蓄熱式にこだわると将来に不安が残るから、永久脱毛なら実績の多い単発式レーザー脱毛器がおすすめね。
naoko
naoko
ルシアクリニックなら肌に優しいタイプもあって使い分けるから、蓄熱式にこだわらなくても安心ですね。
misaki
misaki
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ルシアクリニック